Association for Flower Essence Therapy

4/17 はじめてのフラワーエッセンス交流会

Share

春の日に満開の桜を見上げるとき、私たちの心は桜の花のもつ豊かな自然で満たされます。今から80年ほど前、エドワード・バック(バッチ)医師はそんな自然の花の力をフラワーエッセンスという花の雫に込めて、私たちの心にはたらきかける自然療法を開発しました。フラワーエッセンスは私たちひとりひとりの個性にあわせて、人の中の自然の力にはたらきかけ、より健康なバランスへと導いてくれます。

フラワーエッセンスの初心者の方や、これから使用したいと考えている方に気軽に参加していただくことができます。「フラワーエッセンスって何?」「どんなふうに使える?」「どうして心にはたらくの?」といった疑問に答えながら、実際にフラワーエッセンスに触れることを楽しんでいただく交流会です。

少人数のクラスですから、この機会にフラワーエッセンスについて普段疑問に思っていることや知りたいことを、経験豊かな講師から確認していただくことができます。

【内容】

・花とフラワーエッセンスの関係
・フラワーエッセンスと薬の違い
・フラワーエッセンスを体感する
・服用ボトルのつくり方
・服用方法
・フラワーエッセンスについての質問

【日程】

4月17日(日) :中止となりました
・10時30分~12時30分

【定員】

・10名程度

【会場】

十思(じっし)スクエア東京都中央区日本橋小伝馬町5番1号・・・地図

日比谷線小伝馬町駅4番出口から徒歩約2分

直接、会場への問い合わせはご遠慮ください。

【講師】

・高原 大輔(フラワーエッセンス療法学会会長)

【持参していただくもの】

・筆記用具
(エッセンスや服用ボトルをつくる教材は用意されます)

【参加費】

一般:3,000円
※受付時、または終了時に準会員の入会手続きをしていただき、年会費(3,000円)を支払って準会員となった場合、参加費は会員の参加費1,500円となります。

会員:1,500円

※服用ボトルなどの教材費込み

【お申込み】

中止となりました。

Share