Association for Flower Essence Therapy

9/10,11 フラワーエッセンス療法中級講座(京都)

Share

『フラワーエッセンスを使って自身の「癒しと成長」を促すにはどのようにしたらよいか。』

 そもそも「癒しと成長」とは、自分がどこに向かっていくことなのか。その道のりと日常の生活をどのように結びつければよいのか。その過程をフラワーエッセンスはどのように助けてくれるのか。フラワーエッセンスは薬ではないというけれども、フラワーエッセンスを花の生命力として使うにはどうすればよいか。

 このような問いはフラワーエッセンスをある程度使った経験のある方なら誰でも持っている問いだと思います。

この講座では、フラワーエッセンスの可能性を最大限に受け取り、それを「癒しと成長」に生かしていくために、どのような態度でフラワーエッセンスに向き合っていけばよいか、どのような態度で自分自身に向き合っていけばよいかという基本的な姿勢を体験を通して学んでいただき、皆さんとともに上のような問いに答えを出していきたいと思っています。

次のような方におすすめです。

・フラワーエッセンスを学んできているが、もう少し別の視点から深めたい人に
・フラワーエッセンスを服用しているが、いまひとつ実感することができない人に
・フラワーエッセンスを自分の内面をみつめるために長期的に使いたい人に
・フラワーエッセンスになっている花・植物についてもっと知りたい人に
・フラワーエッセンスの選択や組み合わせを深めたい人に
・同じ興味のある人たちとの交流や場の共有をしたい人に

※この講座ではバックエッセンス(バッチフラワーレメディ)とFESのフラワーエッセンスを使って学びます。

※学ぶ道筋・・・中級講座終了後は、上級講座でさらに深く学んでいただくことができます。上級講座は、フラワーエッセンス療法への理解をさらに深め、人のためにフラワーエッセンスを使うことをテーマに学びます。

持参していただくもの:
・テキストとして「フラワーエッセンスレパートリー」(BABジャパン)を使用しますので、各自ご持参ください。
・色鉛筆、スケッチブック(追加しました)

【日時】

2011年9月10日(土)10時30分~18時、11日(日) 9時15分~16時45分

【会場】

京都私学会館・小会議室203
京都市下京区室町通高辻上ル山王町561・・・アクセス

【参加資格】

正会員、準会員(講座申込みと同時に入会可能)、および初級講座と同時申し込みをされた一般(非会員)の方

※他の教育機関で初級講座などをすでに受講された方など、フラワーエッセンスに関する基礎的な知識と使用経験のある方は、入会していただくことで、当学会の初級講座に参加していなくても中級講座に参加可能です。

【参加費】

会員 23,000円
一般 26,000円(準会員の年会費を含む)
【定員】

20名

【講師】

高原大輔(フラワーエッセンス療法学会会長)
フラワーエッセンス&ハンズオンヒーリング-Seeds of Angelica主宰
フラワーエッセンス療法家(School of Healing Arts and Sciences 認定)
ハンズオンヒーラー(School of Healing Arts and Sciences ハンズオンヒーリング科卒)

[singlepic id=584 w=96 h= float=]

【内容】

1日目
◆フラワーエッセンスの歴史と発展
・バック医師の哲学
・FESのリサーチ活動
◆フラワーエッセンス療法
・セルフケアとプラクティショナーとのセッション
・長期的な目的でフラワーエッセンスを使う
・癒しの4つの段階
・目覚めの危機、リアクティブ・レメディ
◆フラワーエッセンスと植物(花)
・自然の言語
・植物の特徴と内面の性質
・12の窓のうち、花の形、科による特徴、四大元素
実習:「もし自分が花だったら」
◆個々のフラワーエッセンスの解説
・12ヒーラーズ以外のバックエッセンス
◆フラワーエッセンスを体感する

2日目
◆フラワーエッセンスの選び方
・フラワーエッセンスを選ぶための対話
・日常の気づきに向き合う態度
・意識と無意識:夢、心理療法
・テーマと感情のパターン
・服用期間を振り返る
◆フラワーエッセンスの組み合わせ
・テーマと優先順位
・3つのエッセンスを組み合わせる
◆エッセンスを選ぶための対話
内面の子どもとの取り組み
◆フラワーエッセンスを選んで組み合わせる実習
◆フラワーエッセンスの組み合わせのシェア
◆服用ボトルをつくる
質疑応答・修了証授与

※ 遅刻や早退があった場合、修了証が発行できないことがありますので予めご了承ください。

※ フラワーエッセンス、スポイトボトル、ブランデー(保存料)、ミネラルウォーターはこちらでご用意いたします。

※AFETの初級講座・中級講座は School of Healing Arts and Sciences のフラワーエッセンス療法科の教養レベル単位として認められます。

【終了しました】

※申込みフォームを送信し、事務局からの返信後1週間以内に参加費をお振込ください。振込確認をもって席が確保されます。

【キャンセルについて】

1週間前(9月3日)までのキャンセルは振り込み手数料を差し引いた額を返金いたします。9月4日以降のキャンセルの場合は全額キャンセル料金となり、返金できません。

Share

One thought on “9/10,11 フラワーエッセンス療法中級講座(京都)

  1. Pingback: セッションと講座のお知らせ(~9月前半) - フラワーエッセンス療法の根っこ