Association for Flower Essence Therapy

11/16 フラワーエッセンスの花と植物に親しむ会「樹木に触れ、こころに感じる」

Share

2013jumoku

フラワーエッセンスが作られている木の近縁種を中心に、樹木と触れ合う一日です。

エドワード・バック(バッチ)は38種類のフラワーエッセンスのうち、
半分くらいを樹木の花から作りました。
それは人と木との深い関わりからも必要だと感じたからかもしれません。

それぞれの木の特徴の違いを観察すると共に、
各自がこころやからだで感じたことなどをグループでシェアします。

一般的な樹木観察会と違う点は、樹木と過ごすことで感じる自分の感覚や内面に、
静かに耳を傾け受け、取ったことをシェアすることです。
樹木の種類によって、自分が感じるものがどのように違うのかも知ることができます。

林試の森公園は1900年に農商務省林野整理局によって「目黒試験苗圃」
として始められたことから、100年以上の歴史があり、巨木も多いのが特徴です。
外国産樹木や珍しい樹木も見られます。

秋の紅葉や木の実と共にこの時期の樹木の変化を楽しみましょう。
樹木の中をゆっくり歩くことで日常のストレスから解放され、
自然と過ごす楽しさも味わいたいと思います。

【開催日時】
11月16日(土)13時~16時 (受付:12時45分~13時)
受付(集合)場所:林試の森公園 デイキャンプ場

南門から入って左方向へ歩いてすぐのところです。南門は武蔵小山駅から歩いて一番近い場所です。
そこで受付担当スタッフに参加費をお支払ください。
公園案内図

【会場】
林試の森公園(東京都目黒区~品川区)

【講師】
堤 千恵(フラワーエッセンス療法学会副会長)
Inner Garden…花と植物の学びと癒し 主宰

【参加費】
会員 3,000円
一般 3,500円

【当日準備していただく物】
筆記用具、クリップボードもしくは下敷きになりそうなスケッチブックや下敷き。もっている方は色鉛筆も。
歩きやすい靴でいらしてください。

* 参加には予約が必要です。以下の申込フォームから手続きをしてください。参加費は当日会場でお支払いください。
* お申込み後キャンセルの場合は必ずご連絡ください。

【申込み方法】
終了しました

Share