Association for Flower Essence Therapy

2/23, 3/23 フラワーエッセンス樹木さんぽ・京都府立植物園

トチノキ

レッドチェスナット

『バッチフラワーの樹木を観察しながら、植物園を歩いてみよう』

樹木が好きな方、フラワーエッセンスに興味のある方なら
どなたでも気軽に参加していただくことができます。

2月23日には冬の中で着々と春の準備を進める植物たちを、
3月23日には春を迎える植物たちの様子を見ることができます。
両方を見ることができると、樹木の芽吹く力を体験できます。
一方だけの参加も可能です。

進行役はスタッフの高原がやらせていただきます。
フラワーエッセンスになっている樹木のある場所にご案内し、
観察の仕方やフラワーエッセンスについて簡単に解説します。

京都府立植物園には、フラワーエッセンス関連の樹木として、
・ベニバスモモ(チェリープラムの仲間)
・オニグルミ(ウォルナットの仲間)
・トチノキ(ホワイトチェスナットの仲間)
・レッドチェスナット
・アキニレ、ノニレ(エルムの仲間)
を見ることができます。

運がよければ3月23日にはベニバスモモとノニレの花が見えるかもしれません。
(例年はこの時期が満開です。)終了後も残って観察していただくこともできます。

ベニバスモモ

ベニバスモモ

【開催日時】
2月23日(日)13時~14時30分
3月23日(日)13時~14時30分
集合時間:京都府立植物園北門・・・12時50分
※一方だけの参加も可能です。
状況により多少延長の可能性があります。

【会場】
京都府立植物園(集合:北門・・・12時50分)

・JR京都駅(近鉄「京都駅」、阪急「烏丸駅」)から
京都市営地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ
・京阪「出町柳駅」から市バス1系統、または京都バス
「静原」「市原」行きバス停「植物園前」下車徒歩5分

【案内役】
高原大輔(AFET会長)
フラワーエッセンス&ハンズオンヒーリング Seeds of Angelica主宰

【参加費】
各回 1,500円(会員)、1,800円(一般)
(定員12名)

※参加費は当日会場でお支払いください。
※お子様連れでの参加もできますが、事前にお知らせください。ご希望にお答えできない場合もありますので、予めご了承ください。

【準備していただくもの】
とくにありません。筆記用具、カメラ、スケッチブックなど
ご自身のニーズに合わせてお持ちください。

【お問い合わせ先】
ご不明な点は事務局までお問い合わせください。

【お申込】
フラワーエッセンス樹木さんぽ・京都府立植物園申込フォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です