Association for Flower Essence Therapy

5/31, 6/1 植物から学ぶフラワーエッセンス

Share

フラワーエッセンスはボトルに入った花の生命力が含まれた水として、知られつつあります。しかし、ボトルに入った状態のものだけがフラワーエッセンスなのでしょうか? AFETでは自然や花と人間の魂が触れ合う経験もフラワーエッセンスの経験として大切にしてきました。

フラワーエッセンスがつくられる花や植物についてじっくり観察したり、体感したりしながら、フラワーエッセンス/花・植物で自分を癒すことについて学びませんか? フラワーエッセンスの初心者の方から使用経験のある方まで参加できます。ワークショップのみの参加も可能です。

ノイバラ

次のような方にお勧めです。
・フラワーエッセンスを基礎から学びたい。
・フラワーエッセンスの学びをもっと深めたい。
・花・植物を通してフラワーエッセンスをさらに深く知りたい。
・フラワーエッセンスの効果をもっと実感したい。
・フラワーエッセンスを自分の癒しと成長のために使いたい。

【日時】
5月31日10:00~17:00
ワークショップ「感覚を使って花を経験する」
6月01日10:00~17:00
レクチャー「花の形や働きと人との関係を学ぶ」

【場所】
Unity567
東京都港区六本木7-21-17 東豊エステート601号室
(東京メトロ六本木駅より徒歩5分)

【参加費】
2日間 会員23,000円 一般25,000円
ワークショップのみ 会員8,500円 一般10,000円
※初級講座を過去に受けたことがある方は半額で受けることができます。(受付は1か月前より)
※キャンセルについて
10日前(5月20日)までのキャンセルは振り込み手数料を差し引いた額を返金いたします。
5月21日以降のキャンセルの場合は全額キャンセル料金となり返金できません。
※最小催行人数に満たない場合は中止となることがあります。

【定員】
10名 ワークショップは15名

【講師】
堤千恵 (フラワーエッセンス療法学会副会長)

米国FES認定フラワーエッセンスプラクティショナー
SHAS認定フラワーエッセンス療法プラクティショナー
SHAS認定フラワーエッセンス療法講師
HP インナーガーデン

【お申込み】
5/31, 6/1「植物から学ぶフラワーエッセンス」申込フォーム

入会、または更新と同時にお申込みいただく方は、上記申込フォームとは別に、入会申込フォーム更新申込フォーム会費をお振込みいただく前に送信してください。

レッドチェスナット

———————————————————————————————————-

【1日目ワークショップ内容】

◆フラワーエッセンスについての基礎
・フラワーエッセンスの作用・フラワーエッセンスの歴史 (バック、FESなど)
・フラワーエッセンスの使用方法
・保存方法・保存料について

◆植物観察の仕方
・フラワーエッセンスを理解するのに植物観察が役立つ理由について
・実際にゲーテ・シュタイナーの観察術を使いながら、花を観察し、感じたことなどをシェアする

◆色について
・パステルを使い、色彩の体験を通して、自然への理解、個性の表現を学ぶ

◆フラワーエッセンスをコップで活性化して体感する

【2日目レクチャー内容】

◆フラワーエッセンスについての基礎
・フラワーエッセンスの活用 (セルフケア、子供・動物、年代別で役立つエッセンス)
・セルフケアでエッセンスを使う大切なポイント
・レスキューレメディーについて
・服用ボトルの作り方

◆花の科や属、形の特徴・花の科や属、形といった視点から特徴や意味をスライドを通して学ぶ

◆Bachの12ヒーラー
・Bachの12ヒーラー、人の基本の性質12種類の植物について日本で見られる近縁種の植物の写真から学ぶ
・自分のためのフラワーエッセンスを選び、服用ボトルを作る
・質疑応答・修了証授与

———————————————————————————————————-

【お申込み】
中止となりました

※2日間の受講でAFETのフラワーエッセンス療法初級レベルの修了書を発行いたします。

※2日目のみ受講は過去にフラワーエッセンス療法初級講座を受けた方のみとなります。

※再受講割引・・・過去に初級講座を受けた方で再度受講される方は受講費が半額となります。 4月30日(1ヶ月前)の段階で定員に満たない場合受付開始となります。

※申込みフォームを送信し、事務局からの返信メール受け取り後、5/20までに参加費をお振込みください。振込確認をもって席が確保されます。

※この講座は School of Healing Arts and Sciences のフラワーエッセンス療法科の教養レベル単位として認められます。

Share