Association for Flower Essence Therapy

イベント情報:フラワーエッセンスを理解するための植物観察会(初級) 「タンポポ」

Share

[singlepic id=275 w=320 h=240 ]

■植物観察の様子(2009年10月)

植物観察が初めての人向けに、春の花タンポポを中心とした観察会を行います。植物をより深く知覚するための観察を体験し、植物の全体像を知ることを通して、フラワーエッセンスへの理解を深めます。小石川植物園は最近ではめずらしいカントウタンポポの群生地でもあり、同じ時期にはスターオブベツレヘムの群生もみられます。お子様連れの参加も可能ですのでお気軽にご参加ください。

[singlepic id=299 w=300 h=175 float=center]

日時 4月24日 (土) 13時~16時 雨天決行
場所 小石川植物園(東京都文京区)・・・地図
参加資格 正会員、購読会員、一般
参加費 会員 2,500円 一般 3,000円 (植物園の入園料330円が別途必要です。)
定員 30名
申込み締め切り 4月18日(日)
講師 堤 千恵

お申込みは4月 18日(日)で締め切らせていただきました。


■過去の植物観察に参加された方の感想を引用させていただきます。

はじめての植物観察が私にできるかなあ?と思ったのですが、どうやって観察したらいいんだろう?と思っていて、ゲーテのアプローチというのを知り、こういう理解の方法があるんだ!と自然観察の際に植物と向き合った時はついつい熱中しました。

雨だったのもよかったです。普段雨だと外に出る、ましてや植物園とかに行くことがないので。雨もとても楽しめました。

植物の理解を深める観察の方法を教えていただいてとてもよかったと思います。
残念ながら雨でゆっくりスケッチができませんでしたけど、雨降りの時の植物を観察するなんて機会はなかなかないことなので、これもまたよかったのではないかと思います。スケッチすることを続けていけたらいいなと思います。

はじめてフラワーエッセンスを飲みました。一人だといい加減に飲んでしまいそうだったので、この場で飲めてよかったです。効果を期待していましたが、「今の自分」を知るというのはそれだけですごいことなんだと思いました。植物観察会思いのほか楽しかったし、集中してリフレッシュできました。

とても充実した楽しい1日でした。自分では特に普段の生活では、なかなかゆっくりともつことができないでいた自然との交流の時間をたっぷり取ることができ、とても静かで満足な状態です。
植物観察での気になった植物と過ごした時間とその中で発見したこと。研究会でのリサーチと瞑想からの花選び、こうした経験をひとつひとつ自分の中に体感として大事に残しながら花たちと(木も)ますます仲良くなっていけたらなと思います。どうもありがとうございました。

本日は貴重な機会をありがとうございました。実際に植物を見て回りながら観察のポイントを解釈していただき、スケッチも行ったことで非常に理解が深まりました。
また、シェアリングによりいろいろな視点から観察した植物の様子が共有できて勉強になると共に、その人本人にも関心と親しみをもつようになりました。
研究会では花写真と本人の立ち姿を見比べる選び方がとても参考になりました。本人ととてもしっくり合う花だと皆が納得したのが印象的でよかったです。スタッフの皆様、ありがとうございました。

[singlepic id=298 w=300 h=175 float=center]

Share

2 thoughts on “イベント情報:フラワーエッセンスを理解するための植物観察会(初級) 「タンポポ」

  1. Pingback: フラワーエッセンス療法の根っこ» ワイルドローズのテーマ

  2. Pingback: フラワーエッセンス療法学会 | フラワーエッセンス療法学会