Association for Flower Essence Therapy

感想をお寄せいただきました:勉強会&交流会「フラワーエッセンス熊本地震支援活動」

Share

こんにちは。

AFETのTakaharaです。

 

第1回AFETつなぐ★プロジェクトとして、

8月6日に開催した勉強会&交流会「フラワーエッセンス熊本地震支援活動」

多くの方に参加していただきありがとうございました。

改めてお礼申し上げます。

 

参加していただいた方で、録画をまだご覧いただいていない方は

Vimeoにアップしましたので、ぜひお時間のあるときにご覧下さい。

 

 

自分で言うのもという感じですが(^^;

「つなぐ★プロジェクト」の第1回にふさわしい勉強会&交流会になったと思っています。

Onenessのみなさん、本当にありがとうございました。

 

フラワーエッセンスにとっても、

自然災害時や他のトラウマ時の支援のあり方を考える上でも、

希望を見せてもらったような活動報告だったと思います。

同時に「こうした活動を次につなげて活かしていくために自分は何ができるか」という問いを

手渡されたようにも思います。

 

参加してくださった方々から感想をいただきましたので、

シェアすることを了解してくださったものについては

何回かに分けてご紹介させていただきたいと思います。

 

こんなに濃い内容のものを、ビデオ参加で見られるとは思ってもいず、観ながらいのちの尊さや重さや、ひとつひとつの行動が、ずしっときました。フラワーエッセンスを介さない、災害支援としても、どの時期に何が必要かをリアリティをもって知ることができて、なんというか自信をもって支援できる気持ちになりました。

 

たとえていうなら、今までは母親になったことがないから、生まれたばかりの子に絵本をプレゼントしちゃうような、そんなズレが、支援するときに、あったと思うのです。今は、まず生まれたばかりだからおむつだよねとか、でも絵本も無駄にはならないよねといったことを、より明確に知れて、安心して支援できるというか、そんな気持ちになりました。また、フラワーエッセンスなども荷物に入れて送りたいけれど、使ってもらえるのだろうかとか、そういう思いも、やっぱり信頼できるつてをたどって渡した方がいいんだなとか、そういう道筋が見えてきました。

 

命の重みにずしっとくるんだけど、目の前がぱあっと明るくひらける時間を、ありがとうございました。ビデオの編集をこまやかにしてくださった高原さんも、本当にどうもありがとうございました。非常に貴重な、災害時の緊急支援や、トラウマになりそうな出来事が起きた際の緊急支援すべてに応用が効きそうな実例を、もう圧倒的に見せてもらって、かけがえがなかったです。深く感謝いたします。(M.Yさん)

M.Yさん、ありがとうございました!

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です