Association for Flower Essence Therapy

7/7,8 フラワーエッセンス療法中級講座(東京)

Share

フラワーエッセンス療法中級講座(東京)

「フラワーエッセンスの体験を深める…自分と響きあう花、花と響きあう自分」

フラワーエッセンスの作用を最大限に受け取って、

それを自分自身の「癒しと成長」に生かしていくには

どのようにすればよいかということをテーマに学びます。

フラワーエッセンスを世に送り出したエドワード・バック(バッチ)医師の自然観や治療観から

見えてくる私たちとフラワーエッセンス(花)との関係を再確認し、

私たちが内面的にも外面的にも自分らしく豊かになっていく旅の支えとして

フラワーエッセンスを使うことに焦点を当てた講座です。

[singlepic id=1467 w=640 h=480 mode=watermark float=]

次のような方におすすめです。

・フラワーエッセンスを学んできたが、もう少し別の視点から深めたい人
・フラワーエッセンスを服用しているが、いまひとつ実感することができない人
・フラワーエッセンスを自分の内面に取り組むために使いたい人
・フラワーエッセンスを自分の人生をより豊かにするために使いたい人
・フラワーエッセンスになっている花・植物についてもっと知りたい人

※この講座ではバックエッセンス(バッチフラワーレメディ)とFESのフラワーエッセンスを使って学びます。

※学ぶ道筋・・・中級講座終了後は、上級講座でさらに深く学んでいただくことができます。上級講座は、フラワーエッセンス療法への理解をさらに深め、人のためにフラワーエッセンスを使うことをテーマに学びます。

[singlepic id=1465 w=640 h=480 mode=watermark float=]

【日時】

2012年7月7日(土)、8日(日)
9時30分~17時

【会場】

BumB 東京スポーツ文化館
〒136-0081 東京都江東区夢の島2-1-3
アクセス

・東京メトロ有楽町線、JR京葉線、りんかい線、『新木場駅』下車、徒歩10分
・都営バス「夢の島」バス停下車、徒歩5分

【参加資格】

会員、一般(フラワーエッセンスについての基本的な知識がある方)

※他の教育機関で初級講座などをすでに受講された方など、フラワーエッセンスに関する基礎的な知識と使用経験のある方は、当学会の初級講座に参加していなくても中級講座に参加可能です。

【参加費】

会員 23,000円
一般 25,000円

【キャンセルについて】

1週間前(7月3日)までのキャンセルは振り込み手数料を差し引いた額を返金いたします。7月4日以降のキャンセルの場合は全額キャンセル料金となり、返金できません。

【持参していただくもの】

・テキストとして「フラワーエッセンスレパートリー」(BABジャパン)を使用しますので、各自ご持参ください。
・色鉛筆、スケッチブック

【お申込み】

参加申込(会員用)

入会(準会員)・参加同時申込

一般用(非会員用)講座申込

【定員】

15名

[singlepic id=1463 w=640 h=480 mode=watermark float=]

[singlepic id=1461 w=640 h=480 mode=watermark float=]

【講師】

高原大輔(フラワーエッセンス療法学会会長)
フラワーエッセンス&ハンズオンヒーリング-Seeds of Angelica主宰
フラワーエッセンス療法家(School of Healing Arts and Sciences 認定)
ハンズオンヒーラー(School of Healing Arts and Sciences ハンズオンヒーリング科卒)

【内容】

7日午前

[フラワーエッセンスの樹について]
・初級~中級の内容について
・初級・観察した花のエッセンスの服用経験など

[フラワーエッセンス療法の形]
・セルフヘルプ
・プラクティショナーとのセッション
・植物観察

[自分と響きあう花、花と響きあう自分]
・響きあうこと
・好きな花、花との思い出、記憶
・植物との交流~植物観察
・植物観察とフラワーエッセンス(植物観察の意義)
・花と響きあう~フラワーエッセンスをつくる
・フラワーエッセンスの製法
 太陽法・煮沸法

[フラワーエッセンスの歴史と発展]
・太陽法・煮沸法~魂のロードマップ
・四大元素
・バック医師の人生
・ホメオパシーからフラワーエッセンスへ
・病気は全体性回復の始まり

7日午後

[フラワーエッセンスの歴史と発展]
・バック医師の哲学
・FESのリサーチ活動
・植物を理解するための12の窓
 
[フラワーエッセンス療法]
・日常の中でフラワーエッセンスを使う
・長期的な目的でフラワーエッセンスを使う
・「癒しと成長」
・自分自身になる旅とタイプレメディ
・癒しの4つの段階
・目覚めの危機、リアクティブ・レメディ

[個々のフラワーエッセンスの解説]
・12ヒーラーズ以外のバックエッセンス

[実習:「もし自分が花だったら」]

(フラワーエッセンスを体感する)

※課題:自分に響きあう花を夢で見る
8日午前

[フラワーエッセンスを選ぶための対話]
・「指標」や「キーワード」の功罪
・テーマから選ぶ
・態度や感情のパターン
・絵を描く
・夢を見る

[フラワーエッセンスとの交流]
・服用期間の過ごし方
・服用期間を振り返る

[個々のフラワーエッセンスの解説]
・12ヒーラーズ以外のバックエッセンス

[内面の子どもと自分自身になる旅]
・内面の子どもと原因探しの功罪
・バウンダリ
・内面の子どもと成長
・自分を内から支える花
・花を手渡す

8日午後

[自分のためにフラワーエッセンスを選ぶ実習]
・自分のためにフラワーエッセンスを選ぶ
・選んだフラワーエッセンスの花を描く
・選んだフラワーエッセンスの発表(希望者)
・服用ボトルをつくる

[修了証授与]

※ 内容は予告なく変更になる場合があります。

※ 遅刻や早退があった場合、修了証が発行できないことがありますので予めご了承ください。

※ フラワーエッセンス、スポイトボトル、ブランデー(保存料)、ミネラルウォーターはこちらでご用意いたします。

※AFETの初級講座・中級講座・上級講座は School of Healing Arts and Sciences のフラワーエッセンス療法科の教養レベル単位として認められます。

[singlepic id=1464 w=640 h=480 mode=watermark float=]

[singlepic id=1462 w=640 h=480 mode=watermark float=]

 

Share

One thought on “7/7,8 フラワーエッセンス療法中級講座(東京)

  1. Pingback: フラワーエッセンス療法中級講座・関西・京都 | フラワーエッセンス療法学会