Association for Flower Essence Therapy

9/26 フラワーエッセンス療法研究会

Share

「四大元素と植物/フラワーエッセンス」

フラワーエッセンスと植物の関係に興味が湧いてくると、「この植物の中にはどのように自然の秩序がはたらいているのだろう。それはフラワーエッセンスの性質にどのように表現されているのだろう。」という問いが生まれます。
この問いに答えるための一つの視点が、火・水・風(空気)・大地の四大元素を通して植物を見る視点です。四大元素は自然現象の質やプロセスを理解するための象徴です。この研究会では、それらがフラワーエッセンスになっている植物にどのようにはたらいているかという視点を、作業や実習を通して体験的に学びます。

※フラワーエッセンスの使用経験のある方が対象です。

【日時】

9/26(日) 14:00~17:00

【場所】

十思(じっし)スクエア(東京都中央区日本橋小伝馬町5番1号)・・・地図
日比谷線小伝馬町駅4番出口から徒歩約2分。
※直接、会場へ の問い合わせはご遠慮ください。

【参加資格】

正会員、準会員
(ただし、フラワーエッセンスの使用経験のある方が対象です。)

定員:20名

【参加費】

7,000円

※ 9月25日(日) のフラワーエッセンスを理解するための植物観察会(中級)と両方参加の場合、割引があります。両方参加で15000円

【講師】

高原大輔

【キャン セルについて】

1週間前(9月19日)までのキャンセルについては、参加費から振り込み手数料を差し引いた金額を返金いたします。それ以後のキャンセルについては返金できませんので、ご了承ください。

【申し込み締切日】

9月19日

【申込 フォーム】

参加申込フォーム(会員用)

参加申込フォーム(同時に会員更新手続き)

参加申込フォーム(同時に新規入会手続き)


■■■■■■ 参加者の方の感想 ■■■■■■■■■

四大元素の説明は一つ一つ花を例にあげて説明してもらったのでわかりやすかったです。
自然の秩序という視点で花と自分とその仲介をするエッセンスを見るとより深くエッセンスの意味を理解できると思いました。

実習で昨日観察した彼岸花を選びましたが、ここでもグループでシェアすることで、自分では気づかなかったこの花の持っている要素を発見しました。

さらに深くフラワーエッセンスとかかわりたいと思わせてくれた2日間。次のステップに向かって歩き出すきっかけとなりました。
いつもあたたかく見守ってくださる講師の方々スタッフの皆様に深く感謝しています。
これからもよろしくお願いします。

観察会に続き、四大元素の講座ありがとうございました。

資料が丁寧に作られていて、お話の流れに沿ってそのつど参照でき、ノートにとることに気をとられずゆったり聴けましたし、お話もゆっくり話してくださったので、理解しやすかったです。

合わせて、数々の美しい、貴重な資料映像もたくさん見ることができたのも理解が深まりました。

これまでにも、植物観察の視点として色や形態をよくみることを教えていただきましたが今回の講座でまた新しい見方を知ることができました。
春の初級講座で、多角的に植物を観察することの大切さを学んだのでこれから自分でも実際に植物を観察していき、今回の内容も活かしていけたらと思います。

どの講座もそうですが、観察タイムやグループワーク、シェアリングに多くの時間がとられているのでただ講義を聴くだけでなく、自分の感覚や思考、洞察力をたくさん使うので充実感がありますし、終わった後に自分なりにですが、その花や講義の内容の中で、理解できた、つかめたことの手ごたえがあるように思います。
それを大切にしていきたいです。

植物そのものに触れること、親しむこと、人と人とのつながりの中でシェアしあうことの大切さを教えてもらえることは他では少ないように思います。
その大切さを、植物、エッセンスに対してどう向き合うかの根っこの部分を、これからも学会の講座の中で学んで自分の中にしみこませていけたらいいなと思います。

自然の成り立ち、宇宙の法則の中の花というもの。そしてその中にある自分を考えました。
第五元素の説明も興味深かったです。
桔梗の花をみんなで見て触れてシェアしあう実習もとてもよかった。

地方に住んでいると、仲間と四大元素などを感じて花を見てシェアしあうことはないので、今回のこの2日間の講座は私にとってとても楽しく学べた大きく貴重な2日間でした。
ありがとうございました。

先日の植物観察会と四大体元素と植物の研修会はとても楽しかったです。
ゆっくりと地面に雨水が染みるように、いろいろな事が自分の中に入ってきました。この無理のないおだやかな知識の吸収というのを感じたのは初めてです。
(以前の研修会ではここまで感じませんでした)

フラワーエッセンス療法学会の講座には、初めて参加をさせて頂きました。
四大元素については、以前より興味がありましたが、具体的にどのように読み解っていっていいのか、今一つわかりませんでした。

写真を見ながら、具体的に説明を頂いて、「なるほど、そのように読んでいくのか!」と、興味深いお話ばかりでとても楽しく、視点が拡がり、何より自分の足で自然の中を歩く大切さをひしひしと感じました。

また、皆で花を見て、その花のエッセンスを服用し、シェアできたことも一人であったら気づくことができなかったり、自分の感覚への信頼が深まったりと、グループでシェアすることの醍醐味を味わうことが出来たのは嬉しかったです。

特に、フラワーエッセンスの服用後に、あそこまではっきりと身体全体で感じたことは初めてだったので、それもグループの持つ力だったのだと感じています。

講師の高原さんを始め、スタッフの方々、どうもありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

花を四大元素としてとらえるのは、いろいろな要素があるのだなぁ、見解があるのだなぁと思いました。
四大元素にわけること自体、難しいと思いますし、ただ植物への理解につながるのはよくわかりました。

実際にお花を見て、そのジェスチャーから当てはまる要素を考えていくのは、とても興味深く、また難しいとも感じた。
今回、観察したお花はキキョウだったが、各要素ごとに大きな特徴をつかむのが難しく、またそれがある意味のバランスのとれた状態であり、それを身をもって経験したことは良いことだった。

これからもエッセンスを使うだけでなく、実際の植物を観察してよりエッセンスと自分を近い存在にしていきたいと感じました。

四大元素を通して見ると、また深い理解が得られて良かった。
花を見ながら、理解して、FEを飲むと、また違った感覚で、自然に咲いているキキョウを見に行きたくなりました。
より、本質を体感+理解できて、統合できたのが良かったです。

とても興味深かったです。
やっぱり実際のお花と、シェアできる方々と、エッセンスを飲むのはこうも違うものかと思いました。色々な気づきがあって楽しかったです。

やっぱりフラワーエッセンスは、実践でわかることがいっぱいあると思いました。
これからも、いろいろなお花と出会えることが楽しみです。
ありがとうございました!!

Share
Tagged on: