Association for Flower Essence Therapy

10/23,24 フラワーエッセンス療法初級<2>講座

Share

この講座はフラワーエッセンスを自分自身の癒しと成長の助けとして使うために、フラワーエッセンス療法の基本を本格的に学ぶための講座です。

 

持参して いただくもの:テキストとして「フラワーエッセンスレパートリー」(BABジャパン)を使用しますので、各自ご持参ください。(すぐに入手できない方はスタッフのものをお貸しすることができますので、お申込み時にお問い合わせください。)

初級講座<1>では、フラワーエッセンスの作用の仕方や使用方法などの基本をじっくりと学び、プロジェクターで花の写真を見ながら、花のジェスチャーとフラワーエッセンスの性質の関係について多面的な視点で見ることの大切さを経験していただくことができたと思います。また知的な情報に偏らないで、フラワーエッセンスを体感するワークや、自分のためにフラワーエッセンスを選ぶためのグループワークなどを行いました。

初級講座<2>では<1>で学んだことを土台にして、さらに自分の癒しと成長のためにフラワーエッセンスを使っていくにはどのように取り組んでいけばよいのかを学びます。(<1>を受講されていない方でも、フラワーエッセンスに関する基本的な知識のある方は受講していただくことができます。ただしAFET会員限定の講座です。入会と同時に申し込んでいただくこともできます。

【内容】
※予告なく変更になることもあります。

【1日目】

1-1.導入

1-2.フラワーエッセンスが思い出させてくれるもの

1-3.フラワーエッセンスを使う目的

1-4.ホリスティックな取り組み
・肉体面、グラウンディング
・感情、心理面
・知性
・精神性
・個人性
・社会性
・四大元素の視点

1-5.フラワーエッセンスを選ぶための対話
・自分に向き合う
— 日記
— 夢
— アート・創作活動
— 心理療法
— アファメーション、祈り
・自己分析のよい面と悪い面
・「なぜ?」と「どんなふうに?」
・感情を受け入れる
・花/フラワーエッセンスに向き合う
・植物観察
・フラワーエッセンスを体感する
・感覚を開く

1-6.12ヒーラーズ

1-7.実習(1)「フラワーエッセンスを選ぶ:対話」
・12ヒーラーズの中からエッセンスを選ぶワーク

1-8.服用期間を振り返る
・フラワーエッセンスの反応について
— プラセボ(プラシーボ)
— 初期反応
— リアクティブレメディ
— 目覚めの危機
— 副作用

1-9.感覚を開く:ブラインドでエッセンスを服用

【2日目】

2-1.身近な人のためにフラワーエッセンスを選ぶには
・注意点と倫理

2-2.内面の子どもとの取り組み
・内面の子どもとは
・取り組みの注意点

2-3.傷/コンプレックスと内面の物語
・繰り返されるパターンとなじみの感情
・痛みと痛みを感じないようにすること
・凍りついた時間と世界の見え方
・解かしていくには
・傷に向き合うことの危険

2-4.内面の子どもに関連するフラワーエッセンス

2-5.フラワーエッセンスを組み合わせて使う方法
・エッセンスを組み合わせて使う時の基本
・内面の子どもをテーマに3つのエッセンスを組み合わせる

2-6.実習(2)「内面の子どもをテーマにエッセンスを選ぶ」
・内面の子どもをテーマに3つのエッセンスを選び組み合わせをつくる

2-7.実習(3)「服用ボトルをつくる」
(どちらかで服用ボトルをつくる)
・12ヒーラーズの中から選んだエッセンスで
・内面の子どもとの取り組みで選んだエッセンスで

2-8.全体のまとめ

フラワーエッセンスとスポイトボトルはこちらでご用意いたします。

フラワーエッセンス療法学会(AFET)の初級講座は・・・

  1. フラワーエッセンスをテキストの定義だけで理解するのではなく、学会独自の資料(多数の花の写真など)を参考に、植物そのものの特徴とエッセンスの性質を 結びつけて理解する。
  2. フラワーエッセンスを知的に理解することにとどまらず、花(植物)を理解するのと同じ視点で自分自身に向き合い、自分のためのフラワーエッセンスを選択し 服用ボトルを作る。
  3. 実際にフラワーエッセンスを飲むことで、どのようなことが起こるかをグループで体感する。
  4. 現在プラクティショナーとして活躍する講師の、フラワーエッセンスの使用経験や体験例、植物(花)観察の経験など、実践例を聞くことができる。
  5. 初級講座・春<1>、秋<2>はそれぞれ修了証が発行されます。

【日時】

10/23(土), 10/24(日)9:30~16:30

【場所】

十思(じっし)スクエア(東京都中央区日本橋小伝馬町5番1号)・・・地図
日比谷線小伝馬町駅4番出口から徒歩約2分。
※直接、会場へ の問い合わせはご遠慮ください。

【参加資格】

正会員、準会員
(ただし、春の初級講座<1>を受講されていない場合は、フラワーエッセンスについての基本的な知識や使用経験がある会員の方が対象となります。)

定員:20名

【参加 費】

23,000円

【講師】
高原大輔

■講師プロフィール

フラワーエッセンス&ハンズオンヒーリング-Seeds of Angelica 主宰
フラワーエッセンス療法家(School of Healing Arts and Sciences 認定)
ハンズオンヒーラー(School of Healing Arts and Sciences ハンズオンヒーリング科卒)

【キャン セルについて】

1週間前(10月16日)までのキャンセルについては、参加費から振り込み手数料を差し引いた金額を返金いたします。それ以後のキャンセルについては返金できませんので、ご了承ください。

【申込み締め切り日】

10月16日(土)

【申込 フォーム】

参加申込フォーム(会員用)

参加申込フォーム(同時に会員更新手続き)

参加申込フォーム(同時に新規入会手続き)


■■■■■■ 参加者の方の感想 ■■■■■■■■■

☆ 内容が濃く、とても役立った。
☆ ブラックアイドスーザンについて、やっと理解できた。ありがとうございました。
☆ 組み合わせの勉強も良かったです。

最後まで学びの多い講座でした。ありがとうございました。
個人的に勉強になったのは、プロセスとはマゾヒスティックに自分を無理強いする必要はない、生き生きと取り組んでいこう、という学びでした。

ありがとうございました。

エッセンスのリズムのお話から始まり、内面への取り組みなど、伺いたかったお話を聞くことができて、とても充実したものを受け取ることができました。
ありがとうございました。

1日目いつもより、高原さんがオープンマインドだったように感じたのが、楽しかったです。
なんだかいい話の脱線の仕方だなあと思いました。

エッセンスを選ぶ時のシェアの時間がとても良かったです。
理由・・・自分のエッセンスの選び方のクセや、自分の世界観に気付くきっかけとなったため。

こうした多くの人と共に同じことを学ぶことはすごいことなんだなぁ・・・と改めて実感しました。

やっぱり場のエネルギーって存在していて、自分自身にも共鳴するんだなぁと思います。

2日間ありがとうございました。講座は、とてもわかりやすく 内容も自分にとって学びたいものばかりで、有意義なものでした。

雰囲気もあたたかく見守られている感じが流れていて、無理せず、ありのままでついていけ 学びやすい環境がありました。

特に実習では 人の話を話しやすい雰囲気を作って 全体像を観察して何もしゃべらずに聞いていると話の内容とは違った情報が読み取れるのだと実感しました。

これからフラワーエッセンスを学んで行く時のとても大切な視点ではと感じました。
そしてこの事は、大いに実生活に役立つとも思いました。

この講座で兼ねてから漠然と疑問に思っていた事がクリアーになり、更に学びたい気持ちが出てきました。

講師の方 スタッフのの方々 いつもご準備ありがとうございます。

Share