Association for Flower Essence Therapy

2012/10/13 フラワーエッセンスの花と植物に親しむ会「秋の奈良・万葉植物から学ぶ日本人のエッセンス」

Share

フラワーエッセンスの花と植物に親しむ会「秋の奈良・万葉植物から学ぶ日本人のエッセンス」

万葉集には日本人が親しんできたたくさんの植物が出てきます。

歌の中には古代の日本人がその花や植物に感じたさまざまな思いが込められています。

それを知ることは日本人がどのような花や植物と関わってきたかを知る手がかりにもなります。

 

今回の「フラワーエッセンスの花と植物に親しむ会」は

世界遺産となっている奈良の春日大社の中にある萬葉植物園でおこないます。

日本人が親しんできた植物を観察し、

改めて日本人である私たちが今どのように感じ、

どのような花や植物に惹かれるのかみていきたいと思います。

 

背後に、古代より神聖視された春日山の原始林が大切に保存されているこの場所で

花や植物を感じることには、古代日本人のスピリットとつながる経験にもなるように思われます。

日本の花から作られたフラワーエッセンスへの理解もかねて、

この土地で育つ花や植物と向き合ってみましょう。

 

※日本の花(ススキ、ツユクサ、クズ、キキョウなど)から作られたフラワーエッセンス(ルミニス・エッセンティア)の服用ボトルをつくって持ち帰ることもできます。

【日時・場所】

10月13日(土) 10時30分~16時45分

集合場所:萬葉植物園正面入口

受付:10時20分~

春日大社神苑萬葉植物園

春日大社境内案内図

交通アクセス

JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バス(春日大社本殿行)約11~15分、「春日大社本殿」下車すぐ

または、奈良交通バス(市内循環外回り)約9~13分「春日大社表参道」下車、徒歩約10分

 

 

【講師】

・堤 千恵(フラワーエッセンス療法学会副会長)

Inner Garden主宰

 

【持参していただくもの】

・スケッチブック、画材道具(色鉛筆、パステル、絵の具など好みで)、敷物、ルーペ(あると便利)

【参加資格】

・特にありません(一般、会員)

 

【参加費】

・6,000円(会員)
・6,500円(一般)

※別途入園料500円が必要です

※翌日10月14日(日)の京都で行われる「フラワーエッセンス講座」同時に申込みされる場合は割引があります。

会員:6,000円+13,000円=19000円→16800円

一般:6,500円+15,000円=21500円→19800円

 

【お申込み】
以下のリンクの申込フォームからお申込みください。

一般用(非会員用)講座申込

参加申込(会員用)

入会(準会員)・参加同時申込

※申込みフォームを送信し、事務局からの返信後1週間以内に参加費をお振込ください。振込確認をもって席が確保されます。

————————————–
振込先:

ゆうちょ銀行総合口座

記号:14450
番号:9981301
フラワーエッセンス療法学会

他の金融機関からの振込の場合

店名:四四八
店番:448
預金種目:普通貯金
口座番号:0998130
フラワーエッセンス療法学会
———————-

 

【キャンセルについて】

1週間前(10月6日)までのキャンセルは振り込み手数料を差し引いた額を返金いたします。10月7日以降のキャンセルの場合は全額キャンセル料金となり、返金できません。

Share

One thought on “2012/10/13 フラワーエッセンスの花と植物に親しむ会「秋の奈良・万葉植物から学ぶ日本人のエッセンス」

  1. Pingback: 2012/10/14 フラワーエッセンス療法講座・京都 - フラワーエッセンス療法学会 | フラワーエッセンス療法学会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です