Association for Flower Essence Therapy

2012/10/14 フラワーエッセンス療法講座・京都

Share

フラワーエッセンス療法講座・京都

「フラワーエッセンス…日常で最大限に生かす方法と自分らしく生きるために使う方法」

 

【日時・場所】

10月14日(日) 9時30分~16時45分(6時間)+11月10日(土)21時~22時:フォローアップ・ウェブ講座

ハートピア京都

・京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車 5番出口(地下鉄連絡通路にて連結)
・京都市バス、京都バス、JRバス「烏丸丸太町」バス停下車 烏丸通り沿い南へ

◆フォローアップ・ウェブ講座はスカイプ、またはUSTREAMでの配信となります。ウェブ講座当日から2週間視聴できます。

フラワーエッセンスには二ついいところがあります。

一つは気軽に使えて大きな助けになることです。

専門的な知識がなくても、ある程度使い方を知っていれば、

日常生活のさまざまな場面で誰でも安全に「状況にあわせて」使うことができます。

それによって心身のアンバランスが小さいうちに自分を整えることができます。

もう一つのいいところは、自分らしく生きるために内的な癒しと成長の助けとして、

さらに内面の変化を人生に反映するための支えとして使えることです。

フラワーエッセンスや植物との深い交流は、

自分の中に自分だけの形で備わっている神聖なたましいの力を思い出させてくれます。

 

今回の講座では、フラワーエッセンスのこの二つの使い方について学びます。

状況に合わせた使い方では、バックエッセンス(バッチフラワー)の半分について、

貴重な文献や長年の講師の経験から

一般の方が使うことのできる情報を取り上げて、

日常での使い方の幅を広げることができるように学びます。

(残りの半分のバックエッセンスについては機会を改めたいと思います。)

 

そして、自分らしく生きるために使う方法では、

外的な状況や問題から内面の葛藤に目を向けていく過程を

具体的な例や実習を織り交ぜて体験的に学びます。

 

最後に、一日かけて選んだフラワーエッセンスで自分のためのフォーミュラをつくります。

【内容】

・フラワーエッセンスの選び方:二つの視点

・日常で状況に合わせて使う

・各エッセンへの使い方の幅を広げる方法と、各エッセンスへの理解を深める方法を学びます。

インペイシェンス(インパチェンス)
ミムルス
クレマティス
アグリモニ
セントーリ
チコリ
セラト
ヴァーヴェイン
スクリランサス
ウォーターヴァイオレット
ジェンティアン(ゲンチアン、ゲンチアナ)
ロックローズ
ゴース
オーク
ヘザー
ロックウォーター
ヴァイン(バイン)
オリーブ
ワイルドオート
チェリープラム
スターオブベツレヘム

動物に使うには

 

・自分らしく生きるためにフラワーエッセンスを使う
・バック医師「人格とたましいの葛藤」

・今の「私」と自分の居場所
・バウンダリー
・自分自身になる旅

私たちは、ある程度世界が期待するであろう理想(と思われる)自分になることで、世界の中で自分の居場所を得ます。しかし、それで満足できれるかというと満足できません。なぜなら、世界が期待するであろう自分とたましいとしての自分は多くの場合葛藤するからです。バック医師もその両者の葛藤が病気の原因の一つだといっています。もちろん、それがすべての病気に当てはまるとは思いませんし、バック医師が考えたように病気とその原因を単純な因果関係で結ぶこと自体には無理があると思います。しかし、その葛藤に光をあてることで、フラワーエッセンスを私たちがより自分自身になっていく旅の助けとすることができます。

・世界が期待するであろう「私」と自信、自尊心
・「私」とたましいの葛藤に気づく
・内面の葛藤からフラワーエッセンスを選ぶ

・フラワーエッセンスを組み合わせてフォーミュラをつくる

 

※フォローアップ・ウェブ講座

フォローアップウェブ講座の内容は、10/14フラワーエッセンス療法講座に関する質疑応答と、つくったフォーミュラを服用した経験のシェアなどです。

【講師】

高原大輔(フラワーエッセンス療法学会会長)
フラワーエッセンス&ハンズオンヒーリング-Seeds of Angelica主宰
フラワーエッセンス療法家(School of Healing Arts and Sciences 認定)
ハンズオンヒーラー(School of Healing Arts and Sciences ハンズオンヒーリング科卒)
【持参していただくもの】

・筆記用具

・バックエッセンス(バッチフラワー)に関する好きな書籍一冊(何でもOKです。フラワーエッセンスレパートリーもOK)
・もっている方は、バックエッセンス(バッチフラワー)のフラワーカード

 

【参加資格】

・ある程度フラワーエッセンスを使用したことのある方(一般、会員)

 

【参加費】

・13000円(会員)
・15000円(一般)

※前日10月13日(土)の奈良で行われる「フラワーエッセンスの花と植物に親しむ会」同時に申込みされる場合は割引があります。

会員:6,000円+13,000円=19000円→16800円

一般:6,500円+15,000円=21500円→19800円

 

【お申込み】

以下のリンクの申込フォームからお申込みください。

一般用(非会員用)講座申込

参加申込(会員用)

入会(準会員)・参加同時申込

※申込みフォームを送信し、事務局からの返信後1週間以内に参加費をお振込ください。振込確認をもって席が確保されます。

————————————–
振込先:

ゆうちょ銀行総合口座

記号:14450
番号:9981301
フラワーエッセンス療法学会

他の金融機関からの振込の場合

店名:四四八
店番:448
預金種目:普通貯金
口座番号:0998130
フラワーエッセンス療法学会
———————-

【キャンセルについて】

1週間前(10月7日)までのキャンセルは振り込み手数料を差し引いた額を返金いたします。10月8日以降のキャンセルの場合は全額キャンセル料金となり、返金できません。

Share

One thought on “2012/10/14 フラワーエッセンス療法講座・京都

  1. Pingback: フラワーエッセンスの花と植物に親しむ会 | フラワーエッセンス療法学会