Association for Flower Essence Therapy

5/15 フラワーエッセンス療法研究会

Share

「フラワーエッセンスを通して人に向き合う」

フラワーエッセンス療法を大きく分けると、セルフケアとしての行われるものと、セッション形式で行われるものに分かれます。

セッション形式でフラワーエッセンス療法を行う場合、プラクティショナーはフラワーエッセンスや植物に関する理解だけでなく、プラクティショナーとクライアントの関係に起こりうる心理学的な事柄を理解し、プラクティショナーとしての態度や技能を鍛錬していくことが求められます。

この講座では、(1)プラクティショナーとクライアントの関係についての心理学的な基本を理解し、関連する倫理について理解を深めること。また、(2)その関係の中でフラワーエッセンスを通して人に向き合う意味について考察することを目的とします。

参考:昨年のフラワーエッセンス療法研究会の感想(コメント欄)など

【日時】

5月15日(日) 14時30分~17時30分

【会場】

都内

【講師】

・高原 大輔(フラワーエッセンス療法学会会長)

【持参していただくもの】

・筆記用具

【参加費】

・会員 7,000円 (参加資格:正会員、準会員)

【お申込み】

以下の申し込みフォームからお申込みください。

申込フォーム(会員用)
申込フォーム(入会手続き・参加同時申込み)

【お振込先】

みずほ銀行 新橋中央支店(051)
普通 口座番号 2119018 フラワーエッセンス療法学会

※事前に申込みフォームを送信し、事務局からの返信後1週間以内にお振込ください。振込確認をもって席が確保されます。

【キャンセルについて】

1週間前(5月8日)までのキャンセルは振り込み手数料を差し引いた額を返金いたします。5月9日以降のキャンセルの場合は全額キャンセル料金となり、返金できません。

Share