Association for Flower Essence Therapy

正会員入会審査規程

※2016年度については正会員の新規入会受付はありません。

 

1. 会則第7条に基づく正会員入会審査は, 本規程の定めるところによる.

2. 以下の(1)〜(4)の要件を満たすことによって, 理事会の正会員入会認定審査を受けることができる. 提出されたレポートや⾃由な形式での表現活動は本人の許可を得て, ニュースレター, 学会誌に掲載される場合がある. 尚, 理事の中で申請者とプラクティショナー-クライアントの関係にあるものは審査に参加できない.

(1) フラワーエッセンス療法の分野で3年以上, プロフェッショナルもしくはプラクティショナーとして仕事経験のある個人で, 1 名以上の理事の推薦があり, 所定のプロフィール(*1)を提出した場合.

(2) フラワーエッセンス療法の分野で1年以上の継続的な専門教育を受けており,プロフェッショナルもしくはプラクティショナーを志望している個人が所定のレポート(*2), または⾃由な形式での表現活動(*3)を提出した場合.

(3) フラワーエッセンス療法の分野で2年以上, プロフェッショナルもしくはプラクティショナーとして仕事経験のある個人がレポート(*2), または⾃由な形式での表現活動(*3)を提出した場合.

(4) 準会員が以下に定める要件(a),(b)の両方を満し, レポート(*2), または⾃由な形式での表現活動(*3)を提出した場合.

・(a) 春と秋に⾏われる, それぞれ2⽇間の初級講座と中級講座(2010年度の場合は初級講座と)計4⽇を受講
・(b) 植物観察会(初級講座の中の植物観察を含む)に1回以上参加

3. 正会員入会申請の際のプロフィール(*1),レポート(*2), ⾃由な形式での表現活動(*3)

・ プロフィール(*1)
ウェブサイトの正会員入会申込フォームの情報(氏名, ⽣年月⽇, 電話番号, 住所, 職業, フラワーエッセンスに関する教育背景, 仕事経験等)に加えて, (a)セッションや講座のスタイルと, (b)これまでのフラワーエッセンスや植物に関する経験の中でもっとも印象深い経験について書いたもの.

・ レポート(*2)
バックエッセンスの中から⾃分に必要と思われるフラワーエッセンスを1つ選び, 1ヶ月以上服用し, その経験についてのレポート(枚数3〜5枚程度) . 内容には以下のことを含めてください.
1. 選んだフラワーエッセンスによって向き合うテーマ
2. 選んだフラワーエッセンスが⾃分に必要と思われる理由
3. 服用期間, 服用の仕方や回数(服用回数の減った期間があったかどうかなど)
4. 並⾏して受けた療法・治療, 服用していた薬など
5. 服用期間を振り返って, 向き合ったテーマや選んだフラワーエッセンスの作用に関連があると思われる出来事, 内的な経験, 夢などを取り上げて, ⾃分がどのように感じたかを書いてください.
6. 絵などを含めることも可能です.

・ ⾃由な形式での表現活動(*3)
提出前に, 形式や分量について問い合わせてください.
1. 植物観察に関するレポート
2. 印象深いフラワーエッセンスに関するレポート
3. ケース報告
4. 植物との交流を創造的な形で表現する(詩, 音楽, ダンスなど)
5. フラワーエッセンスや植物に関するプレゼンテーション(動画)
6. その他

4. 正会員の入会申請があった場合は, 1ヶ月以内に理事会で正会員入会認定審査を⾏うものとする.

5. 準会員が年度途中で正会員に移⾏する場合は, その時点で入会⾦と年会費の差額を支払わなければならない.

6. 正会員が更新⼿続きを⾏なわず1年以上が経過した場合は, 提出されたプロフィール(*1), レポート(*2), ⾃由な形式での表現活動(*3)は無効となり, 再入会時に本規定に従い, 再度正会員入会認定審査を受けなければならない. また, 再入会時には入会⾦が必要となる.

7. この規程の改正については, 理事会の承認を必要とする.

附 則
(1)本規程は,2010年4月25日より施行する.
(2)2010年5月5日改定
(3)2013年5月13日改定