Association for Flower Essence Therapy

新しい年を迎えて

明けましておめでとうございます!
皆様にとって新しい一年が最良の年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

京都は元旦、2日と雪になり、何か新しい年の始まりが清められたようなすがすがしい気持になりました。

サクラの冬芽

さて、2014年度はみなさんのご了解をいただいて活動形態を見直す一年にさせていただきました。その結果参加していただくことのできる活動が少なくなっ てしまったことを心からお詫び申し上げます。昨年末にお願いしました会員アンケート「来年度の活動に関する希望など」及び「プラクティショナー勉強会」に 答えていただいたみなさん、本当にありがとうございました。

今のところ「植物観察会」と「フラワーエッセンス勉強会」のご希望をもっとも多くいただいています。来年度の活動については、スタッフ個人の活動の中で AFETの活動と共有できるものは、会員の方の参加費割引特典を設け、AFET協賛という形で行っていく予定です。植物観察会については現在のところ、堤 さんと高原が個人的に行うものの一部をAFET協賛という形で行うことを予定しています。

プラクティショナー勉強会の会場については現在のところ「関東」「スカイプ」のご希望を多くいただいています。2015年は高原個人の活動をほぼ毎月東京 で行う予定ですので、その時期にあわせてできるだけみなさんと直接顔を合わせて交流できる機会を増やしていきたいと考えています。2月中旬までには詳細を お知らせできるようにしたいと思っています。

2015年度(2015/4~)はAFETが活動を始めて7年目に入ります。皆様の忍耐強いサポートに心より感謝申し上げます。活動へのご意見やご希望はいつでも事務局までお寄せください。来年度は希望される方に活動ミーティングへも参加していただく予定です。

これまでの活動形態にとらわれず、フラワーエッセンスの普及とフラワーエッセンス療法の発展、そしてフラワーエッセンスを通して「人と植物との交流」を共有するコミュニティとしてよりよい形にどんどんメタモルフォーゼしていきたいと思っています。

どうぞ今年も変わらぬサポートを何卒よろしくお願いいたします。

 

AFET代表 高原大輔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です