Association for Flower Essence Therapy

4/16 フラワーエッセンスを理解するための植物観察会(初級)

Share

「生きた花から学び、エッセンス(本質)を理解する」

実際に花に触れてフラワーエッセンスと花との関係を学ぶ、初心者のための植物観察会です。本来の姿である花をじっくり観察することは、フラワーエッセンスの本質を理解して使うために重要な経験です。

客観的に花・植物を観察するポイントを、フラワーエッセンスと関連のあるいくつかの植物を見ながら説明します。観察は春の花を中心に行いますが、初夏の花が咲く前の状態なども観察します。フラワーエッセンスは初めてという方から使用経験の長い方まで参加していただくことができます。

参考:昨年の植物観察会(初級)の感想(コメント欄)など

【日程】

2011年4月16日(土)10時~13時 :中止となりました

【会場】

東京都薬用植物園東京都小平市中島町21-1・・・地図

・西武拝島線東大和市駅下車徒歩2分
・JR立川駅北口から西武バス南街方面行で(6-8番 乗場)都立薬用植物園前下車

【講師】

・堤 千恵(フラワーエッセンス療法学会副会長)

Inner Garde主宰

【持参していただくもの】

・スケッチブック、画材道具(色鉛筆、パステル、絵の具など好みで)、敷物、ルーペ(あると便利)

【参加費】

・会員 2,500円 一般 3,000円

【お申込み】

中止となりました。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です